You are currently browsing the archives for 1月 2014.
Displaying 1 - 5 of 7 entries.

クエ鍋食べた〜

  • Posted on 1月 26, 2014 at 2:07 PM

昨日は地元の飲み友に誘われて近所の店にクエ鍋食べに行ってきた。2014012518150000

しかぁし!

指定された場所に行くと、そこは一軒のスナック。

ん?ここか?

本人からは「クエ鍋食わしちゃる〜、なので現地集合!時間は○時、場所は○○通りの○○屋の隣、入り口に○○が置いてあるからそれが目印」。

おい…。なんてザッパーな道案内だよ。

でもそんな情報だけで場所がだいたい特定できてしまうってのが酒飲みの悲しい性だ。

それにしてもこんな所に店なんてあったっけか?新しく出来たんかな?

まぁこっちにはほとんど飲みにこないからなぁ。

なんて頭の中で独り言を言いつつ半信半疑でドアを開けた。

ら…。

すんごい人数が店にぎゅうぎゅう詰めに座ってて足の踏み場もない状況。

しかも私たちの後ろからも人が入ってくる。

なになに?この集団。全然状況が把握できないんですけど…。

それにこの内装、やっぱり思いっきりスナックだし…。

店内を見渡しても呼んだ本人がいないので、一瞬口が開いたまま固まってしまった。

まったくあなたはどこまでいってもフリーダムな人間だ。

こんなことになっているなら事前に予備知識を入れておいてくれればよいものを…。

一緒に飲み友の姉さんもお連れしたので、姉さん自身もハトマメみたいな顔になっててさ〜。

どゆこと?って聞かれても、私のほうが聞きたいわ。

その後、飲み友本人が合流したのでいろいろ話を聞いたら、そのスナックのママの旦那さんがプロの釣り師で、いろいろ珍しいものを釣っては親しい友人を呼んで振る舞うのだとか。

それが今回はクエだったというわけ。

わざわざ和歌山まで行って釣ってきたらしい。いや〜ご苦労様です。

旦那さんは普段は釣りショップのオーナーとして経営に携わる一方、釣り講習会の講師として呼ばれたり釣り具メーカーのアドバイザーなどもやっているとか…。

素晴らしい。

そしてママさんは他の場所でクラブを経営していて、お手頃料金で利用できる2号店としてそこにスナックをオープンさせたんだって。

こちらもまた素晴らしい。

とても感じの良い素敵なご夫婦でしたよ〜。充実した生活を送っている方は顔の相が良いからとても輝いて見えるよね。

それにしてもクエ美味しかったな〜。

薄造りと鍋、唐揚げなどでクエの身を楽しんだけど個人的には鍋でいただくクエの身が好きかも。

煮込むほど適度な弾力が出てすごく美味しい。お出汁をたくさん吸っても身が崩れないんだよ。あれはやっぱりクエならではなんだろうね。

そして皮にはコラーゲンがたっぷり。

持ち上げるとプルルンプルルンって感じでさ。その皮をおたまでぎゅっぎゅって鍋に押し込んで鍋全体にコラーゲンを行き渡らせる。

肌にいいわ〜。体にいいわ〜。心にいいわ〜。

普段の日から魚は豊富にあるらしいので、スナックといえども素材の良い美味しい食事が提供できるのだとか。

いいね〜。西坂の飲み屋Myリストに即効加えましたよ〜。

普段飲むテリトリーとは全く違うけど、家から近いのでちょこちょこ利用させていただこう。

それにしても良い店を紹介してもらいました〜。

ありがとうございます。おいしゅうございました。

 

 

 

 

 

 

大忙しだったよ

  • Posted on 1月 23, 2014 at 5:28 PM

昨日の記事の続き。

結局飲み直しをして深夜1時過ぎ頃、ふらふらと蛇行歩きをしていた西坂、あと少しでマンションというところで不思議な光景を目にした。

女の子が公園入り口の階段に一人で座ってたの。

こんな時間にこんなところでこんな若い子がなに?

って思って一旦立ち止まった。

だって靴は履いているけど靴下は履いてなくて、コートは着ているけれど中はどうみても部屋着。

一点をただ見つめてじっと座っている。

う〜ん。どうした女の子。

こんなところにいると悪い大人にさらわれちゃうぞと思ったけれど、一瞬声をかけるのを躊躇した。

ちょっと様子がおかしかったから。

でもやっぱり気になってしまって、一旦素通りし、別の道を通ってまた同じ場所に戻ってきた。

まだいる。どうしたもんか。でもこのまま放置しておくのは…。

「こんな時間にどうしたの?寒くないの?」

「…」

「風邪引くよ。家まで送るから一緒に帰ろ」

「うぇ、うぇっ(泣)」

後は何を聞いても泣くばかり…。

しばらく隣に座って背中さすったけど、埒があかない。

よっぽど悲しい出来事があったのか、はたまた心の病気か、それとも薬か。

ちょうど近くに自販機があったからホットドリンクを買って渡したんだけど、それが良くなかったのか、急に震えだした。

やばい!低体温症か!こんな薄着だもん当たり前だよ〜。

ガタガタ震えが半端じゃない状態になってきたので、慌てて自分のダウンジャケット着せたけど、今度は気を失う寸前みたいな感じになってきた。

おい!こんなところで気を失ったら死ぬぞ!

誰か〜通りかかって〜。私一人では対処できない。

お〜い!

といったところで誰も通るわけでもなく。深夜の住宅街だから当たり前か。

一瞬自宅に連れて帰ろうとも思ったけれど、もし何かあったら責任とれない。

じゃあ救急車を呼ぶか。

あ〜でもこんなところでサイレン鳴らされてしまったら、周りの家が気づいてしまう。

そしたらこの子が後々何を言われるか…。

近所の子だったら狭い社会だからいろんな事を尾ひれをつけていう人間も出てくると思うし。

どうする西坂!どうする〜?

といわけで、西坂は女の子の体を抱えて大通りに出、タクシーを止めた。

火事場のくそ力ってほんとにあるんだね。自分にあんな力があると思わなかった。

バッグも携帯も何も持っていなくて親と連絡を取る事もできず、一歩間違えば誘拐だと言われそうな感じだったけれど、とにかく病院に運ばないとと思って。

タクシーの運転手さんに事情を話したら、とても親切にしてくださって、車内の暖房を上げてくれたり女の子を背負って運んでくれたり。

その間に、念のためと思って彼女の両腕を確認した。

万が一、リストカットの痕、注射痕なんかがあったらお医者さんに伝えないといけないから。

幸い彼女にはそれがなかったので、病院に着き次第状況を話してすぐに処置室に運んでもらった。

でも看護士さんに聞かれて思い出した。

名前がわからん。多分住所はあのあたりだと思うけど、どこの娘さんなのかさっぱり…。

途方にくれていると、病院側もまずいと思ったのか警察を呼ぶという。

まあ仕方ないよね。身元が分からない以上本人に何かあった場合、警察の手を借りるしかないのだから。

そこで帰りたい旨を伝えたけれど、そうは問屋が卸さなかった。

警察にあれこれ聞かれること30分以上。

やっと解放されて帰宅したのが3時ですよ、3時。

私が帰るときまで意識が戻らなかったから、その後はどうなったのか。

お医者さんは全然心配ないと言っていたからきっと大丈夫だろう。

警察には身元がはっきりしたら連絡すると言われたけれど、お断りした。

何があったのか解らないけれど、元気になるのであればそれでいいから。

人間辛い事、悲しい事、いろんな事あるよ。死んでしまいたいと思う事もあるかもしれない。

でもそればかりではないからね。

楽しい事もきっとあるはずだからさ。

頑張って生きて行こう。

あ〜、それにしても酔いもふっとんだ大忙しな夜だったよ。

 

 

 

 

 

生臭坊主

  • Posted on 1月 22, 2014 at 2:56 PM

最近あの店行っていないなぁなんて思って、顔を出した店。

とりたててうまいわけでもないけど、まずいわけでもないという個性の欠片もない店なのだけれど、なんとなく居心地がいいので、仕事で何か考えたい時には、そこに行ってぼけっと一人で飲んでいる。(オーナーごめん)

昨日もそんな気分だったので、約2ヶ月ぶりぐらいに立ち寄った。

しばらく行かないと見ない顔が増えていて面白いね。

店は生き物だから常に新陳代謝してる。

昨日は、ど暇だったのかカウンターには私しかいなかった(笑)

でもそろそろラストオーダーという時に入ってきた二人組。

いや〜ひどかった。

なにがひどいって、会話の内容がえげつなくてさ〜。なんであんなに下品に飲めるんだってぐらいまぁ品がない。

年の頃は60歳前後といったところかな。

みなりはきちんとしているからそこそこ金は持っているんだろう。

でも会話が…。

口から出る言葉の大半が下ネタ。男性同士で話すのであれば特段気にもならないのだろうけど、少なくとも女性がいるところでする会話じゃないなぁ。

あっ!もしかして女性としてみられていなかったのか。

あ〜そうかそうか!って納得している場合じゃないわ!

人によりけりだけど、50代以降の人ってお酒を飲むと性のことをネタにする人が多いような気がする。

女性を口説くとか、エッチな話をするとかそういうレベルではなく、自分はまだまだ性行為ができるというようなことをあえて口にする…。

やっぱり枯れゆく男性性への焦りとかなんかな。

他の店でそんな話をしてる初老のおっさんを見ると気の毒だなぁって、超上から目線で憐れんでしまうわ。
何が悲しくて公共の場でそんな話をしないといけないのかって…。

若い頃なら、俺は薬飲まなくても出来るんだぞ〜なんて言わないのにね(笑)

昨日の話題もそこに集中してた。

自分のものがどんなにすごいか、薬を飲むか飲まないか、女性へはどう責めるか、あの女のあれはどうだった、ああだった……。

ひどい話だよ。今まで聞いた中で一番酷かったかもしれない。

品性のない人間は会話までもが下劣だわ。

だんだん腹立ってきて、一言言ってやろうかという段階で向こうがお会計したので黙ったけど、あのまま続いていたら、「角材もって来い!ぶんなぐってやるから」って店の人間に言っていたかも。

ここんところ、いろんなシチュエーションでそんな話を聞く機会が多かったから、ことさらむかっ腹がたったよ。

後で聞いたら、お坊さんなんだって。

自分の地元では好きな話が出来ないから、わざわざ電車に乗ってやってきて下ネタ話すんだと。

この生臭坊主!

そんなに言いたいなら念仏あげるように仏様に向かって下ネタ言え!馬鹿もん!

結局いらいらして仕事にもならず(いい訳だけど)、店を出て他で飲み直しした。

でもその後もっとすっごいびっくりするような経験をした私。

それは次のお楽しみ。

続く…。

 

 

 

新年一発目で

  • Posted on 1月 17, 2014 at 7:30 PM

新年早々、またしても過度な飲酒をしてしまった。

当たり前の話だけど、その日は元気に飲んでいられるのに、次の日の二日酔い度合いといったらあなた。

最悪でございます。

あ〜。調子にのって輪島さんの物まねなんてやってたから、悪酔いしたのかもしれん。imgres.jpg

輪島ってボクシングの輪島さんね。炎の男と呼ばれたあの輪島さんですよ。

そしてもっと正確にいうと昨日やってたものまねは輪島さんの物まねをする関根さんの物まねね。

なんでものまねなんてしたのかよくわかんらんけど、きっと楽しくてやりたくなったんだろう。

いい年して困ったもんだ。

昨日のお相手は月に1〜2度飲みにいく間柄なんだけれど、この方と飲むとかなり高い確率で次の日二日酔いになる。しかも立ち上がれないぐらいの。

かなり高い確率というよりは全戦全敗なんじゃないだろうか。

聞き上手なのか会話を引き出すのがすごく上手。話下手の私からすると尊敬に値するわ。

だからついつい話が弾み、それに伴ってカパカパ酒を飲み、夜中の2時頃にはご機嫌で道路を蛇行歩きしているという状況。

でも楽しいからいっか。

二日酔い状態の西坂は見せれたもんではないけれど(朝なんて老婆のよう…)、楽しくしゃべって楽しくお酒飲めただけでも幸せもんだ。

そしてやっと復活の兆しを見せた今日この夕方。

今日だけは絶対飲まんと心に誓ったそのタイミングで、馴染みの店からキテキテメールが来た。

なんてタイミングなんだ…。

がっちり胃袋掴まれているから、「○○作って待ってます♪」なんて言われたら、行きたくなってしまうじゃんか〜。

この店の女将は嫁にしたいぐらい料理がうまいんだよ〜。

よし!今日は軽く流す感じで勘弁しちゃる。

その前に1件打ち合わせ終わらしちゃる。

 

 

 

 

 

りぃ散歩 牛嶋神社から隅田川、蔵前まで

  • Posted on 1月 5, 2014 at 6:49 PM

20140105153900002014010518060000仕事も一段落したので今日は恒例の牛嶋神社に初詣。

ここには毎年ご挨拶にきている。

いや毎年というか年に4〜5回ぐらいは行ってるな。良い事があったとき、嫌な事があったとき、自分を客観的に見つめ直したいとき、次の一手を投じるとき…。

いろんな節目でお参りにきて、隣接している公園の池で鯉を見ながら頭の整理をするっていうのがいつものパターン。

そして本堂の写真を撮って携帯の待ち受けにし、お守りを買って財布につけるのもいつものパターン。

今年も同じ。

今日は3が日を過ぎていたけど、そこそこ人が多かった。

手を洗ってお賽銭を上げてお願い事をし、お守りを買って牛をなでる。

今回は目と喉と足。

目は私の分。元々ひどい乱視だけれど、最近パソコンばかり見ているせいかすごく悪化していて、実は日中もあんまりよく見えていない。

眼鏡もコンタクトも最大矯正はとっくに通り越しているので、目玉を交換しない限りは無理だね。2014010516000000

なので神頼み。なでなで。

喉は母親の分。甲状腺の持病を持っているからこれも神頼み。なでなで。

足は取引先のドクターと化粧品会社の社長が痛風持ちなのでその痛み止めで神頼み。なでなで。

まぁ気の持ちようだけど、こんな小さな信心でもやらないよりはやったほうが自己満足にはなる笑

今年も元気に過ごしていきたいね。

お参りが終わったらフラフラ歩いて隅田川へ。夏はここでビールを飲むのが楽しみなのさ。

冬はさすがに凍死するけど。

ジョギングする人、犬の散歩をする人、座って寄り添っているカップル。

それぞれの生活があってそれぞれの人生がある。

みんなが幸せになりますように…。

川沿いを20分ほど歩いて蔵前の駅へ。

今日のりぃ散歩はこれで終わり。

明日からはまた忙しくなるよ。2月初旬のギフトショーに向けた案件が一気に走りだすからね。

気合いいれて仕事するよ〜。