You are currently browsing the archives for 6月 2014.
Displaying 1 - 4 of 4 entries.

雷はきらいじゃ

  • Posted on 6月 30, 2014 at 2:47 AM

ここのところモチベーションが下がっている。

そしてその原因は自分でも良くわかっている。

胃に穴があくのではないかと思うぐらいストレス度が激しい。

考える事も時間も多くて近々禿げるんじゃないかと本気で心配している。

ただ、性分的に仕事が好きなので、忙しければ馬車馬のように働くだけ。

それを苦に思う事はあまりない。

でも…。

ここのところ理不尽なことがあって、その対応で時間をとられている。

こちらがどうだ、あちらがどうだと言ったって始まらないことなので、現状を打破するためにどうするかを考えないといけないのだけれど、何をやっても要求が高すぎて、正直、久しぶりに「仕事したくないなぁ〜」って思った。

ワーカーホリックの西坂が仕事をしたくないなんて思うのは、真夏に雪が振るぐらいめずらしいことなんだよ。

まぁ仕事していればトラブルなんてものはつきもので、それにどう対処するかなんだけどさ…。

お互い主張していることは正論だから余計に悩んでしまうよ。

でも経験値としてはすばらしい悩みだよ。

なるほどなぁ〜って思うからさ。でもそうは言ってもってのが根底にあるから。結局私のモチベーションの問題だな。きっと。

気がついたらもう今は午前3時だよ。

今日はごめんよ。愚痴ばかり言って。

また明日から頑張るわ。

 

 

ももクロ

  • Posted on 6月 16, 2014 at 1:56 AM

最近、ももいろクローバーZの歌をユーチューブで聞いている。

いや正確にいうと昔聞いていて途中聞かなくなりまた聞き出したって感じかな。

ももクロに早見あかりちゃんがいた頃はよく聞いていた。

デビュー曲のヒャダイン楽曲提供「行くぜ!怪盗少女」なんてのは秀逸な曲だよ。

何度朝から頭の中をまわったことか。

あかりちゃんが曲の中で「ねらいうち!」って歌う箇所があるんだけど、初めて聞いた時には色っぽくてすごく表現が豊かだなぁと思った。

そういう意味ではアイドルには向かなかったのかもしれない。美人だったし。

脱退するって聞いた時には、やっぱりなぁって思った。でも今は女優さんとして活躍しているから結果オーライだね。

 

話は変わるけど、ヒャダインさんが作った曲は基本的にみんな好き。

ヒャダインさんてのはももクロのブレイクのきっかけになった音楽プロデューサー。

まぁ人によっては好ききらいがはっきり分かれると思う。

どちらかというとアニメソングとかアイドル向けの曲を作っているイメージが強いかも。

アイドルといってもももクロみたいに「地下系からの成長」と言われているアイドルが多いのだけど。

たまにすごく滑稽な歌とかがあるのは、売れるためにどうしたらいいのかってのを考えて考え抜いて作っているからだと思う。

別な見方をすれば、親しみやすさとか一生懸命さとかを全面に出して、思わずこちらが擁護したくなるように仕向けるというかなんというか…。

でも歌う人間への愛情がすごくあるように感じる。

音楽プロデュースっていうのはそれが大事なのかもしれないね。

歌い手さんの魅力を最大限に引き出すような感じの曲が多いよ。

だから聞いていてとても気持ちがいい。

でもそのヒャダインさんがいつの頃から楽曲を提供しなくなってしまったの。

大人の事情がいろいろあったのかもしれないね。

それ以降、ヒャダイン楽曲以外にも何曲か聞いてみたけど、面白くなくて、それで聞かなくなってしまった。

でも最近、北川景子さん主演の悪夢ちゃんって番組の主題歌「サラバ 愛しき悲しみたちよ」を聞いて、またそれが頭をぐるぐる回るようになった。

布袋さんが作った曲なんだよね。曲調がまぁ布袋さんらしいというかなんというか。

すごくノリがいいから、たまに歩きながら歌っている笑

歌詞だけみると、布袋さん、よくこんな変な歌詞で曲作ったなぁと感心してしまうのだけれど、曲がすごくいいもんだから、歌詞のペラさが気にならないのね。

曲ってすごいなぁと思うよ。

あと中島みゆきさんが作った「泣いてもいいんだよ」もすごく好き。最近父の日バージョンがユーチューブにアップされたけど、涙腺大崩壊だった。

何度見ても泣くわ。

すごくいい。ぜひ見てみてほしい。

ももクロもこんなに有名な人に楽曲提供頼めるようになったんだなぁってすごく感慨深く感じている。

デビュー時代から見ているからさ。

どうしても親のような目線で見てしまう。

今のままの一生懸命さをそのまま持っていてほしいなぁ。

まぁなんだ、欲を言えばもう少し歌がうまくなってくれると、ライブ映像ももっと楽しめるんだけど笑

でも、ももクロは好きだよ。

人気があるのがわかる気がするよ。

なんか日曜の深夜にももクロの事で、こんな長文記事を書くとは…。

おつきあいいただきありがとうございました。

ではおやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

父の日

  • Posted on 6月 16, 2014 at 1:07 AM

昨日は父の日だったので、いつもお世話になっている寿司屋江戸っ子の大将にプレゼントを渡した。

プレゼントといってもうちの会社の製品だから微妙なところだけど笑…。

でも前から使ってくれている精油がそろそろ無くなりそうだって言ってたからさ。

欲しい物をあげるのがいいだろうと思って。

思い返してみれば、父の日に誰かにものをプレゼントしたのは初めてのような気がする。

だって家にはもともと父親がいなかったから、そういう習慣自体がなかったもの。

まぁ人生40年も過ぎて父の日を体験するというのもまたなんとも…。

でもすごく喜んでくれた。

よかった♥(誰かさん流)

大将(お父さんと勝手に呼んでいる)にはずっと元気でいてほしいわ。

365日営業している一風変わった寿司やなので、体力面をいつも心配しています。

持病もあるしさ。

でも向こうは向こうで私の栄養状態と肝臓疲弊を心配しているけど笑…。

昔漫画で「お父さんは心配性」っていうのがあったんだけど(とてつもなくシュールで好きだった)、心配性はここにもいたかって感じで、いつも心配して気にかけてくれる。

お父さん、いつもありがとう。

体に気をつけてずっと元気でいてください。

でもって無理はしないように。

持病が悪化すると大変だから。

あと出前のバイクの運転は気をつけて。

年をとってくると判断力と瞬発力が鈍るから(爆笑)

いつまでもいくらの軍艦と納豆巻を握ってください。

 

 

 

 

気がつけば梅雨…

  • Posted on 6月 5, 2014 at 10:15 PM

忙しさにかまけているうちに2ヶ月以上ブログを更新していなかったという…。

みなさん、西坂生きてます。生きて元気に酒を飲んでいます。

ただブログの更新を怠っていただけです。

すみません。

そして久しぶりの更新が怒りの記事というのも申し訳ない。

仕事柄履歴書を見る機会が多いのだけれど、履歴書のスタイルもだいぶ変わったなぁと。

なぜ履歴書を求められるかってみんなわかってんのかね。

その人の人となりをみる一番最初の関門が履歴書なわけですよ。

履歴書がちゃんとかけないと、選考の土俵にすら上がれないんだわ。

それをきちんと把握している人が少なすぎるような気がする。

私の考えが古いのかもしれないけど、履歴書は直筆でって基本中の基本なんじゃないかな。

パソコンで作ったものをメールで送られてきても、面接してみようかって気にはならないと思うわ。

このパターンは一番私の地雷を踏む大きな要因だね。

あとは写真かなぁ。

これから採用されたいと思うなら、証明写真をちゃんと撮ろうよ。

どこで撮ったのかもわからないスナップ写真を切って貼られてもさぁ。

脱力するよ…。

なのでたまにすごく綺麗な字で丁寧に書かれていると、面接しなくても「即採用!」っていいたくなるわ。

仕事が欲しいと思うなら、一球入魂の勢いで履歴書作成に命かけたほうがいいよ。

でもこれって勉強になるね。

一番初歩のプレゼン能力が試されるんだもんね。

私もプレゼン頑張んないと。

仕事はいつだって欲しいもんね〜。