You are currently browsing the archives for 2015.
Displaying 1 - 5 of 20 entries.

月日が経つのは早いもので

  • Posted on 12月 4, 2015 at 5:08 PM

今年もあとわずか。

一か月をきった。

早かったなぁ。一年間。

いろんなことがあった。

今年は株式会社V&Gを立ち上げて介護事業を始めたことが一番のニュースか。

毎週木曜日、事務所に出勤するたびに新しい発見があり、予想もしない出来事がおこりそれを解決して今にいたる。

ケアマネも年明けからは3人体制になりそう。

この調子で人材をどんどん確保していきたいな。

昨日は青葉区の地域ケアマネさんと良い情報交換が行えた。

知らないことを知れるというのは、本当にうれしい。自分の財産になる。

介護の将来、現場の状況、どれをとっても厳しいけれど、その中にわずかでも喜びがあればみんなそのために頑張る。

介護の世界というのは、人の情というもので成り立っているのだということがよくわかった。

もっと労力に見合った仕事になるといいのに。

まぁそういう方向にもっていくのも企業の使命か。

年明けからは、地域連携の勉強会、情報交換会が毎週のように入ってくる。

風邪などひいている場合ではないね。体調を整えて望まねば笑

それとVELUTINAのアロマ事業も、今年はいろんな製品を作らせていただいた。

毎月新企画が立ち上がり、打ち合わせ、練り直し、打ち合わせ、練り直しを繰り返してようやく完成する至極の一品たち。

これがまた快感。自分の企画したものがクライアントに通って世の中に出ていく瞬間はメーカーならだれでも味わう至福の時じゃないかなぁ。

これがあるからやめられない。

もっと新しいもの、もっと面白いものをって思う。

大々的に宣伝できないのがメーカーのつらさではあるけれど、店頭に並んでいるのを見て人知れずニヤニヤするのもまた一興。

来年も良い年になるといいなぁ。

来年はV&Gの傘下で新しく保険事業がスタートします。

生命保険、損害保険など、介護のためのインシュアランス事業。

介護って備えておかないとお金がかかるのさ。

住宅の修復や介護用品などなど。

介護保険で賄えないものがたくさんある。

だからこそ今から備えておかないと。

自分の母親もそれなりの年だから、いまからきちんと準備しておこうと思います。

これからの未来のために。

 

 

 

 

 

毎週雨

  • Posted on 10月 1, 2015 at 5:28 PM

毎週木曜日は青葉台にある株式会社V&Gに出勤している西坂。

午前中出勤してスタッフの報告を受け、お昼にはカンファレンス、午後は溜まっている書類に目を通し印鑑を押す。

何気にとても忙しい。

目を通す書類も初めて見るものばかりなので、知識を入れる脳みそが追いつかない。

老いって怖いわ~…。

目では文字を追っているのに、頭の中に入ってこない。

役所の書く書類は見慣れているつもりだけれども、退職してから早8年。

すっかりぼけてしまった…。

なんでこんなわかりにくい文章なんだと毒づいてみたところで、お前も昔作っていたじゃないかといわれると、もう謝るしかない。

それにしても毎週雨。

天気が良ければ近くを散策できるのに、なぜかここ最近ずっと雨。

もしやこれは私の涙雨かもしれない笑

 

 

LivLuxe(リブリュクス)にてVELUTINA商品取扱い開始です

  • Posted on 9月 8, 2015 at 12:27 PM

東京築地にオープンしたLivLuxe(リブリュクス)の一号店「Fiesta(フィスタ)」にVELUTINA商品が展開されました。

初回5アイテム(オレンジ、ラベンダー、ゼラニウム、ユーカリ、ペパーミント)からの展開ですが、徐々に広げていきたいと考えております。

株式会社LivLuxe(リブリュクス)は、銀座に拠点を置く、イベントフラワーの企画制作、アレンジメント制作などを行う、お花の専門会社。

LivLuxe(リブリュクス)取締役のフラワーデザイナー柊さんは、資生堂や大手広告代理店などからイベントフラワーの依頼を受けるほどのアーティストなんですよ。

http://livluxe.co.jp/designer/

 

NEW1

1441681005317 (1)

 

 

 

 

 

 

 

VELUTINAの精油は店舗奥のスペースに飾られています。

季節ごとにディスプレーを変え、精油も変えていく予定。

売れるといいな~。

お花を楽しみながらアロマも楽しんでほしい。

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね。

べるきちのしっぽ

  • Posted on 8月 24, 2015 at 7:30 PM

うちの息子のべるきち君。

猫です。

飼い主が言うのもなんなのだけれど、ちょっと残念な子です笑2011111623010000

今日は朝から大変だった。

朝、とても涼しかったので、あったかいハーブティでも飲もうとお湯を沸かしていた時のこと。

お湯が湧くまでの間、顔を洗ったり髪をセットしたり…。

そんな中…。

なんとなく臭う。

なんだろ、焦げ臭い。何か燃えてる?

なにげにキッチンを見ると…。

なんと!

べるきちのしっぽが燃えてた!!IMG_20150824_184410

うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!

慌てて抱き上げて火を払い事無きを得たけど、なんであんた気がつかないのさ。

キッチンに乗って座った時に、たまたましっぽがお湯を沸かしている火に炙られてた。

普通は気がつくよ、普通はね。

なんであんた、微動だにせず座ってんの?

私が抱き上げなかったら、とっても怖い事になってたよ!

あ〜怖かった。

おかあさんは生きた心地がしなかったよ。

今までだって洗濯機には閉じ込められる、お風呂には落ちる。

ベランダから出て行っちゃって屋根から落ちそうになる。

まぁ、危ない目にあった事数知れず。

そのたびにお母さんは危険の元を絶ってあなたが生活しやすいようにしてきたつもり。

それなのにあなたは危ない事ばかりして心配させる。

もうおかあさんにはあなたしかいないのだから、もう少ししっかりしてちょうだい。

と猫に言っても仕方がないので、火を使っている間は目を離さないことだね。

手がかかる子ほど可愛いというのはほんとだわ。

あんなに怖い事しておいて、気にせずしっかり布団で寝ているあたりは大物だ。

 

 

 

久しぶりの再会

  • Posted on 8月 24, 2015 at 7:09 PM

先日、中学時代の同級生と再会した。

中学卒業してから会ってなかったから、28年ぶりか。

お互い分からなかったらどうしようなんて思っていたけれど杞憂に終ったみたい。

顔を見てすぐにわかった。

全然変わらない。昔のままの同級生だった。

会う前はどんな話をしようかとかいろいろ考えていたけれど、会って飲み始めたら会話は途切れる事無く子供の頃の話で盛り上がったよ。

いろいろ事情があって実家というものが無くなってしまった西坂としては、当時の友達とも音信不通になり状況も何も分からなかったけれど、あいつはどうだとか、あの子は結婚してどこどこに住んでいるなんて聞いて懐かしくなった。

記憶も感覚も一気に中学時代に戻るもんなんだね。

あのときはこんなことがあって、あ〜でこ〜でなんて話しているうちに、あっという間に時間が経って、気づいたらいい〜時間になってた。

楽しかったなぁ。

でも同級生の病気とか死とかショッキングなことも聞いて複雑な心境にもなった。

28年という歳月はいろんな人のいろんな人生を映し出す。

うまく言えないけど、これからも頑張って生きて行こうと思ったよ。