You are currently browsing the archives for 8月 2015.
Displaying 1 - 2 of 2 entries.

べるきちのしっぽ

  • Posted on 8月 24, 2015 at 7:30 PM

うちの息子のべるきち君。

猫です。

飼い主が言うのもなんなのだけれど、ちょっと残念な子です笑2011111623010000

今日は朝から大変だった。

朝、とても涼しかったので、あったかいハーブティでも飲もうとお湯を沸かしていた時のこと。

お湯が湧くまでの間、顔を洗ったり髪をセットしたり…。

そんな中…。

なんとなく臭う。

なんだろ、焦げ臭い。何か燃えてる?

なにげにキッチンを見ると…。

なんと!

べるきちのしっぽが燃えてた!!IMG_20150824_184410

うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!

慌てて抱き上げて火を払い事無きを得たけど、なんであんた気がつかないのさ。

キッチンに乗って座った時に、たまたましっぽがお湯を沸かしている火に炙られてた。

普通は気がつくよ、普通はね。

なんであんた、微動だにせず座ってんの?

私が抱き上げなかったら、とっても怖い事になってたよ!

あ〜怖かった。

おかあさんは生きた心地がしなかったよ。

今までだって洗濯機には閉じ込められる、お風呂には落ちる。

ベランダから出て行っちゃって屋根から落ちそうになる。

まぁ、危ない目にあった事数知れず。

そのたびにお母さんは危険の元を絶ってあなたが生活しやすいようにしてきたつもり。

それなのにあなたは危ない事ばかりして心配させる。

もうおかあさんにはあなたしかいないのだから、もう少ししっかりしてちょうだい。

と猫に言っても仕方がないので、火を使っている間は目を離さないことだね。

手がかかる子ほど可愛いというのはほんとだわ。

あんなに怖い事しておいて、気にせずしっかり布団で寝ているあたりは大物だ。

 

 

 

久しぶりの再会

  • Posted on 8月 24, 2015 at 7:09 PM

先日、中学時代の同級生と再会した。

中学卒業してから会ってなかったから、28年ぶりか。

お互い分からなかったらどうしようなんて思っていたけれど杞憂に終ったみたい。

顔を見てすぐにわかった。

全然変わらない。昔のままの同級生だった。

会う前はどんな話をしようかとかいろいろ考えていたけれど、会って飲み始めたら会話は途切れる事無く子供の頃の話で盛り上がったよ。

いろいろ事情があって実家というものが無くなってしまった西坂としては、当時の友達とも音信不通になり状況も何も分からなかったけれど、あいつはどうだとか、あの子は結婚してどこどこに住んでいるなんて聞いて懐かしくなった。

記憶も感覚も一気に中学時代に戻るもんなんだね。

あのときはこんなことがあって、あ〜でこ〜でなんて話しているうちに、あっという間に時間が経って、気づいたらいい〜時間になってた。

楽しかったなぁ。

でも同級生の病気とか死とかショッキングなことも聞いて複雑な心境にもなった。

28年という歳月はいろんな人のいろんな人生を映し出す。

うまく言えないけど、これからも頑張って生きて行こうと思ったよ。