You are currently browsing the archives for 10月 2017.
Displaying 1 - 2 of 2 entries.

侘しさとせつなさと

  • Posted on 10月 23, 2017 at 4:26 PM

先週、金曜日から土曜日にかけて、私の地元のいわき市に行ってきた。

帰省ではなくコンサルのほうの仕事で。

多分、最後にいわきに行ったのは、震災後常磐道が開通した時だったから、5年ぐらいまえか。

正直、毎年帰省するなんてことはまったくなく、用があれば電話をしメールで済ませるようになってしまった。

親不孝だなぁ。

母親にはいわきの会社を訪問する日時を知らせておいたので、少しだけ会う時間があったけれど、改めてみて思った。

(ちぢんだなぁ…)

もとから小さい人だったけど、もっと小さくなってて、ちょっと衝撃を受けた。

こんな顔だったっけ?なんて思って、ついまじまじとみてしまった。

でも考えてみれば母親もいい歳なのよね~。

子どもころから離れて暮らしていたってのもあって、親子間で干渉しあうこともなくドライな関係。

そういうとかっこよく聞こえるけれど、悪く言えばお互いがお互いに興味がないんだろうな。

まぁ、そんなことをつらつら考えつつ、何年か振りの地元ということもあり、懐かしくなって今度は自分が高校卒業まで祖父母と住んでいた家を見に行った。

今はもう二人も亡くなり、私が住んでいた家は母親が他人に貸して生計を立てている。

ここでも思った。

(さびれすぎだろ…)

子どものころ探検した道、遊んだ広場、お菓子目当てに通った商店。

当時の記憶が一気によみがえったのは一瞬で、あとはその寂れように言葉は出ず、後悔だけが残った。

この地区には人が住んでいるのだろうか、この地区にはこどもはいるんだろうか。

活気がなく、並んだ家も古く、地区全体に生気が感じられない。そんな状況だった。

せつないなぁ。

多分、もう足を運ぶことはないと思うけれど、とにかくわびしくてせつなくてたまらなかったよ。

 

もう秋を過ぎてもうすぐ初冬…

  • Posted on 10月 23, 2017 at 3:58 PM

久しぶりの更新です。

いかがお過ごしでしょうか。

この数か月、老いや疲れを感じる間もなくバタバタの日々を送り、ようやくひと段落。

昨日は久しぶりに選挙速報を酒の肴に、猫の頭をなでながらワインをちびちび飲むという、至福の時を過ごしました。

 

夕方から家にいたなんて何年振りだろう。

猫にもさみしい思いをさせたと反省し、私なりにスキンシップを図るも、過度に触りすぎたのか、「イヤニャン!バシッッ!」と叱られショボボボンでございます。

という導入文もこのあたりにして、御連絡事項です。

前回から、ちょこちょこ小出しにしていた、新ビジネスの件、ようやくまとまりましたので告知させていただきます。

会計コンサルの会社を立ち上げたのは、以前からお話しておりましたが、今回、それに派生した税理士法人を新たに立ち上げました。

法人名は、「税理士法人 横浜弁天会計社」といいます。

横浜市中区弁天通りにあるので、最初に横浜弁天という文言を入れました。

まぁ、起業するなら発祥の地を会社名にいれたほうが良いとの意見があり、会計コンサルも「横浜弁天コンサルティングスクエア」といいます。

名前は気に入ってはいるのだけれど、正直、ちょっと長くない?なんて思っているのはここだけの話です。

ちなみに税理士法人は、税理士資格を持つもの2人がいないと設立できない特殊な法人です。そのため、私は出資者にはなれません。

なので、私がもっとも信頼する方お二人をビジネスパートナーに加え、代表税理士として就任していただきました。

一人は、国税時代からの知り合いで、私的には、性格、資質、知識、経験全てひっくるめて、横浜弁天会計社の代表たるにふさわしいと思った人間です。

彼を何度も何度も説得し、会社の概要、展望、現状、全て説明した上で、就任してもらったので、10月業務開始に関わらず予想以上にスムーズに業務展開ができました。

ほんとに彼には感謝感謝です。

もう一人は、私のビジネスパートナーの奥様で、試験合格組の先生です。一橋大学出身の才媛。

会社役員の経験もあり、大学時代は管理会計が専攻だったとのことで、こちらから三顧の礼でお迎えしました。

それにしても横浜弁天コンサルティングスクエアの客層から求められる要望と、お二人の持つ知識と経験は非常にマッチングしている。

ここに、もう一つ新しい専門性が加われば…。

そんなことを日々考え、今日も私は接待に繰り出します。