You are currently browsing the archives for 3月 2019.
Displaying 1 - 5 of 11 entries.

VELCATのおやつ

  • Posted on 3月 30, 2019 at 3:44 PM

保護猫レンタルスペース「VELCAT」のおやつは、実は私が作っています。
「鰹節粉のぷるぷるゼリー」と「チーズジュレ」は、子供たちも大好きなおやつ。
取り合いをしながら一生懸命食べる様を見ていると、「作って良かったな~」と小さな幸せを感じることができます。
特にチーズジュレは、無塩にこだわるあまり、牛乳からチーズを作り出すという手間をかけており、今までの生涯の中でクッキーさえも作ったことのない西坂にとっては、ありえない行動力です。
でも、牛乳からチーズを作り出すって意外に簡単。
ただ、とにかく短時間でチーズを取り出すためには、牛乳の選定が命なんです。
必ず近所で入手できる牛乳じゃないとだめなので、コンビニオリジナルの牛乳に焦点を当て、近場のコンビニにある牛乳を入手し夜な夜なチーズを作る。
酒を飲んで帰ってきてもこの行動を繰り返すので、うちの冷蔵庫はチーズだらけですよ。
そして塩とブラックペッパーをまぶして、ワインのつまみにしてますよ。


で…。
ようやく見つけました。
牛乳を分離させてからざるに濾せるまでの時間が一番短い牛乳。
これだとチーズ分離→ジュレ製造→冷蔵庫保存までの時間が30分で済む。
今までは分離待ちだけで1時間以上のロスがあったので、これが出来た時には、正直感動しました。
自分の納得するおやつが出来たので、この作業はこれからスタッフに任せようと思います。



3月も終わるのだねぇ。

  • Posted on 3月 30, 2019 at 11:32 AM

この前まで年末で、年が明けたら大忙しだ!なんて言っていたのに、もう4月になろうとしている。
時間が経つのが早くて、今日も何も出来ないまま一日が終わってしまったなんてことも日常になった。
これが多分、「年をとった」ということなのかもしれないね。
節目の50歳まであと2年。
しっかり気合入れて生きていかないとね。

なんとなくまた…

  • Posted on 3月 25, 2019 at 5:49 PM

なんとなくまたゲームを始めてみた西坂。
しかも究極のドSゲームだと痛感している「ダークソウルズ」をやりだした。
何年かぶりだけれども、やっぱりえぐい。
テクニックや洞察力、集中力がのきなみ落ちている初老の西坂には、もはや手を出してはいけないゲームなのかもしれない。
でもついついやってしまう。
崖から落ちても、後ろから刺されても、真剣白羽鳥が失敗して脳天流血ブシャッ~になっても、何度でもよみがえる。
そういえば、やはり数年前にもダークソウルズの開発チームがプレステ4用に開発した「Bloodborne 」というゲームをやったけれど、これは諦めの悪い西坂でもお手上げだった。ゲームを楽しむどころか最初の町「ヤーナム」から怖くて出られなくなってしまったのさ。
中ボスが怖くて戦いに恐怖してゲームが中断してしまうってよっぽどだよね。
ダークソウルズは映像もきれいだし、ある程度テクニックを磨けばなんとか素人でもクリアはできる。
でもBloodborne は違った。
とにかく動きが早い、武器操作が難しい、映像が怖いってなわけで、白いマイクと共にパッケージをそっと閉じて棚にしまったよ。
というわけで、これからは時間を見つけてBloodborne ではなくダークソウルズ制覇に精を出すよ。




動物病院プロジェクト、動き出したよ

  • Posted on 3月 24, 2019 at 1:17 PM

院長先生が決まらなくて暗礁に乗り上げていた動物病院プロジェクト。
ようやく光がみえました。
院長先生がみつかりました。
よかった。安心した。
これで子供たちを守れます。
また明日から忙しくなるよ~。
ガンガン働くよ~。

ホームページにやられています。

  • Posted on 3月 21, 2019 at 12:42 PM

最近、ホームページの具合が良くない。
VELUTINAはサーバー不具合から生じる「データ接続エラー」になってしまっているし、YBSは原因不明の誤情報連発で非公開にするしか手段がない状況。
どうしてこんなことになるのか全く想像がつかない。
VELUTINAに関しては、知り合いに泣きついて現在復旧中。
復旧でき次第サーバー変更を検討しないといけないなぁ。
YBS(横浜弁天コンサルティングスクエア)に関しては、正直お手上げ状態。
うちは不動産の空室情報なども出しているから、情報に誤りがあるとお客様にもオーナー様にも迷惑をかけてしまう。
でも年が明けてから、修正した情報が元に戻っていたり、間違った情報がアップされていたりといった事象がちょこちょこ起こるようになった。
ホームページの修正は特定のパソコンでシステム担当の人間にしか修正できない状態なので、彼が触っていないところでなぜ修正されてしまうのか…。
正直ウィルスも疑った。でもそれなら他のパソコンにも少なからず影響が出るし、ウィルススキャンが反応するはず。それもない…。
システム担当にも「原因が全くわからない」と言われてしまうと、そこから先に進めないよ…。
とりあえず、明日、うちのネットワークをサポートしてくれている会社さんに連絡をしてログをとろうと思っている。
修正されるということはどこかに足跡が残るはず。
それを追ってみようと思う。