You are currently browsing all posts tagged with '自己反省'.
Displaying 1 - 5 of 43 entries.

二日酔いだわ~

  • Posted on 11月 29, 2013 at 2:22 PM

昨日飲み過ぎちまったよ。

散々飲んで酔っ払って帰ってきてゲームしたらその画面に酔って吐いたっていう、ほんとどうしようもなくダメな人間の典型のような事をしてしまった(笑)。

そして朝起きたら思いっきり寝坊してた。

一緒に飲んだ方からお礼のメールをいただいて、そのメールで起きたって状況。

なにやってんだ西坂。

これじゃこの前のおっさん(よっぱらい確保参照)の事を言えないじゃんか。

あ~だる~。

二日酔いの時ってどうしようもなく銀座亭のうまにそばが食べたくなる。

なので、さっき行ってきましたよ。

銀座亭。

いつ食べても美味しい。

二日酔いの時だから余計においしく感じるのかも。

あの塩分の具合がちょうどいいのねん。疲弊した肝臓に沁み渡る塩分。

素敵!うまにブラボー。

ついでに後で金春湯にでも行って来よう。

うまにそばを食べて金春湯に浸かる。なんて贅沢な平日なんだ。

ひとっぷろ浴びたら真面目に仕事しよ。

こんな贅沢してたらバチがあたるわ。

 

 

 

風邪引いた

  • Posted on 11月 12, 2013 at 6:29 PM

なんだか風邪を引いたかもしれん。

喉は痛いし耳鳴りはするし、なんてったって体がだるい。

朝起きた時には二日酔いかと思っていたけれど、今になっても状況が変わらないということはやっぱり風邪かも。

というわけで今日は早めに帰宅。

今、鍋焼きうどんを煮込んでいる最中でございます。

あ〜。

耳が痛い。喉と連携しているのか?

帰ってすぐにティートリーでうがいしたら、激まず過ぎて涙でたわ。

この破壊力、良薬口に苦し、そのまんまだよ。

そして部屋にはローレル精油をがんがん焚きまくっている。

今は会社を休んでいられるような状態ではないのでね。

アロマと風邪薬で即効治すよ。

それにしても軟弱な。

きっと気合いが足りないんだな。

栄養つけて睡眠とって明日には元気になるじょ〜。

 

焼きとうきびもらった

  • Posted on 10月 26, 2013 at 1:32 PM

うちの薬剤師さんから焼きとうきびスナックをもらったので、ただいま絶賛間食中。

美味しい。

yakitoukibiこれ確か札幌ビール園でも食べたような気がする。

ビールのつまみとして出ていたような…。

今はビールは手元にないけど、ちょっと小腹が空いたからお菓子食べながら来週提案する香りのプレゼン文書を考え中。

プレゼン用の気の利いた言葉がなかなか出てこなくてね~。

こういうときパシパシ言葉が出てくるアイテムが欲しい。

どらえも〜ん。なんとかしてくれ〜。

今日は夕方からマンションの総会だから、それまでにはなんとか作り上げたいな〜。

でも明日でもいいか〜なんて現実逃避しかけている自分がいることも確か。

あ〜。

逃げちゃいかん、逃げちゃいかん。

辛い事は先に終らせようズ。

さて、もうちっと頑張るかいね。

 

記憶が抜け落ちた

  • Posted on 8月 29, 2013 at 1:09 PM

こんなことを書くと、「おま!それのみすぎちゃう?」って言われそうだけど、なんとなく不思議な経験だから書いとく。

昔の上司と飲んだ帰り、少し飲み足りなかったので一人でふらっと店に立ち寄った。

席についてお酒を頼んで、テレビを見ながら飲み始める。

このときは確かに少し酔ってはいたけれど、結構いろいろな話をした後だったので、すごく気持ちがすっきりしてて頭はクリアだった。

状況はいまでもきちんと思い出せる。

結局、30分ぐらい飲んで、会計をして店を出た。時計を見ながら飲んでたからこれも間違いない。

その後は家まで歩いて帰り、シャワーを浴びてネットして本を読んで就寝という流れ。

通常通りで何にもおかしくない。

でもさ…。

一カ所だけきれいに記憶が抜け落ちている部分がある。

その抜けっぷりがあまりにも一カ所集中だったから妙に気持ち悪くてさ。

なんとか思い出そうとしてるのだけれど、まったく思い出せない。

それは隣で飲んでた客との会話。

その人の顔とか声の調子、相手の飲んでた酒や料理まではっきりと覚えてる。

でも話した内容がまったく思い出せない。

確か何かを言われたのだと思う。

私に向かって言葉を発した時の表情とか口の動きなんかもおぼえているし。

ただ、何を言われたのか思い出せない。

そしてどう切り返しをしたのかも思い出せない。

あ〜。気持ち悪い。

なんでそこだけ思い出せないんだろ。

思い出せないぐらい嫌な思いをしたのか、それとも単に話を聞いていなかっただけなのか…。

酒飲んで記憶が飛ぶなんて事、ないんだけどなぁ。

何かの拍子に思い出したら、茂木先生のアハ体験と一緒になるのだろうか。

何度も思い出す努力をしているんだけど駄目だわ。

まぁ思い出せないということは、思い出す必要がないということかもね。

大事な事ならそもそも忘れないだろうし。

 

 

シアタールーム化

  • Posted on 8月 24, 2013 at 9:34 PM

久しぶりにゲームをやってみた。

以前からたびたび会話に登場しているダークソウルズ「通称ダクソ」。

あんなに苦しんで絶望して、いったいいつになったらクリアできるんだろうと思ったゲームも、気づけばもう最終ラウンドに入り、

あと一戦を残すのみ。

いや〜振り返れば良い思い出じゃ。

あと一戦と思うともったいなくて、忙しさも相まって最近は少し間を空けてたんだよね。

 

実は、あまりにもダクソ愛が強すぎて、とうとう家にプロジェクターを置きスクリーンまで貼ってしまおうという馬鹿としかいいようのない所行にでた私。

スクリーンの大きさはなんど100インチ以上。

壁全面ですよ。壁全面。

そのスクリーンにダクソを投射して行うゲームの醍醐味を考えたらあなた、興奮しすぎてウレションしそうでございます。

馬鹿だ…。

馬鹿なのは十分分かってる。

でもどうしても実行したい。そのために毎日汗水たらして働き今日にいたるわけなのです。

そういえば、ゲーム仲間のエバタ師匠は、早々にダクソから足抜けをし、自由を謳歌している。

理由は一言…「内容が鬼畜だからつまらない」。

そう鬼畜です。楽しくも何ともない。師匠のおっしゃるとおり。

ただひたすら戦って、油断すればフルボッコにされ、時に谷底に蹴落とされ、ボスキャラには一撃で脳天をかち割られる。

それがこのゲームの神髄なのです。

それをテレビを超えてスクリーンでやる私は、多分究極の馬鹿だと思う。

勝てないのがどうにも悔しい。そしてどうやったら勝てるかを脳みそフル稼働で考える。

ただそれだけ。きっとドMなんだわ。

その感覚をただただ享受するために、部屋をまるごとシアタールームにしたってだけなのさ。

多分ピクミンをやっていたら、そんな感覚には陥らなかったはず。

そういった意味ではフロムソフトウェアの思惑にまんまと引っかかった西坂なのです。

明日から私をアホ坂と呼んでください。