You are currently browsing all posts tagged with '飲み会'.
Displaying 1 - 5 of 11 entries.

鮨どころ ○○

  • Posted on 12月 31, 2014 at 9:29 AM

2014年最後の忘年会は、銀座の「○○」で。IMG_5027_Rごめんなさい!お店の人に申し訳ないけど、店名は伏せます。

あまりの美味しさに独り占めしたくなった(だったら記事にするなよって突っ込みはあえて受けます)

いや〜最高。

なんなんだ、あの料理は。

つまみといい鮨といい、別格中の別格だろっていうぐらい美味しかった。

ここの噂は以前からよく聞いていたの。

若い大将だけれど、すごくこだわりを持っていて、とにかく良い仕事をするって。

だからいつかは行ってみたいと思っていたけれど、ようやく念願かなって入る事ができましたよ〜。

店内は白木で統一されていて清潔感がある。

計算され尽くした家具配置、照明、展示品、水場周りからネタケースまで、客に見られるということを意識して物を選んでる。

寿司下駄、和食器、酒器にいたるまで、大将がいろいろ工房を訪ねて選んできたものらしい。

冷酒器のフォルムの美しさといったらもう…。

冷酒器はすべて一点ものだから、お代わりを頼むとまた別の酒器が出てきて目も楽しませてくれる。

そしてもっとびっくりしたのが、とにかく大将が若い。30歳過ぎぐらいかなぁ。

でもいい人相をしている。目力がいい。なにかを極めた感じの良い面がまえ。

よく職人は修行と経験というけど、そんな慣習を吹き飛ばすぐらい、ものすごい腕を持ってた。

ネタの選び方、調理の仕方、シャリの固さ、酢の配合、なにからなにまで完璧に計算されている。

大将曰く、シャリも予約の時間から逆算して一組一釜で焚いているし、すし酢もいろいろな酢をブレンドして独自のものを使っているそう。

そうだよねぇ。ネタはもちろんのこと、とにかくシャリが美味しいの。なんとも言えない良い感じに酸味があってそして甘みもやさしい。

私は食通ではないので、正直評論家みたいに味の感想はうまく言えないけれど、こんな私でも目を見開くぐらい美味しかった。

次々と出てくるつまみや鮨を片っ端からいただき、気づいたら動けないぐらいお腹が一杯で苦しかったよ。

あ〜最高の年越しだった。

予約してくれた方も、そこにお連れした方も、もちろん私も、とてもとても感動して満足した。

お連れした方はあまりの感動に大晦日も予約いれてたしね(笑)

私も今またあの鮨が食べたいと心から思っている。

知る事は不幸なこととはよく言ったもので、一度良い物を知ってしまったらもう後には戻れない。

銀座に店を構えて一年。新しい風を巻き起こす寿司界の風雲児といったところか。

すごい人間が出てきたもんだ。こりゃ銀座の老舗のお鮨やさん達もうかうかしてられないよ。

あ〜また行きたい〜。

そして多分年明け早々我慢できなくて行ってしまうようが気がしている。

不思議な感覚を覚えました

  • Posted on 11月 7, 2014 at 2:06 PM

女性が女性に憧れるっていうのは、学生時代の頃で終っていたかと思っていたけれど、こんな年になってもなお強烈に西坂の心に飛び込んでくる女性がいるとは正直昨日までは考えられなかった。

これまで何度もお会いする機会がありながら、特段プライベートな話をすることもなくビジネスライクなおつきあいをしてきた女性。

38307990_480x480

話の流れで一緒に飲みにいくことになったのは、必然だったのかもしれない。

私とは会社設立の経緯も違うし業界も違う。

生きてきた環境も全く違えば、背負っているものも全然違う。

正直私なんかは相手にもしてもらえない雲の上の存在だと思ってた。

でも昨日いろんなことを話してみて、以外に共通項が多いことに気がついた。

価値観だったり、笑うタイミング、共感する事柄。ホックがぱちぱち止まるみたいに、心地よく会話が弾んで、2時間経った頃には完全に惹き込まれてた。

う〜ん。不思議な感覚だ。

人生をもっと楽しみなさい、恋をしなさいと、男性に言われたら拒否反応を示す言葉でさえ、その方に言われると、そのとおりだなと納得してしまう。

ずっと走ってきた人間だからこそ言える説得力のある言葉だった。

自分でも気づいているンだけど、私は根が頑固で融通が利かないところが多々ある。

気をつけないとと思ってなるべく素を出さないようにしているのだけれど、やっぱり見抜かれてしまうんだなぁ〜笑

恋をすると余裕ができて人にやさしくなれるわよっていうのは、そんな私の本質を見抜いた彼女のアドバイスなのかもしれない。

あ〜!でも私はあなたに恋してしまいそうです、姫!

あなたのためなら、命をかけてご依頼のプロジェクト成功させます。

それにしても素敵な人だなぁ。なんだか昨日の出来事が夢のようで、未だにリアルに戻れない。

今日は一日ぼぉっとして仕事に身が入らないよ(決して二日酔いではない)

そんな風に思わせてくれる女性がまだ私の周りにいたとはねぇ。

「どうしたらいいの?この感覚」ってうちの猫に話しかけたら、すがすがしいくらいガン無視されたよ涙

 

 

 

異業種交流

  • Posted on 11月 3, 2014 at 2:23 PM

photo先週はとても有意義な時間を過ごした会に参加した。というか企画した。

化粧品業界、天然石業界、アロマ業界に医療業界。

社長三人に院長二人って、なんかこちょばゆいね(笑)

でもそれぞれの業界の裏話が聞けてすごく勉強になった。

初めは「会話の仕切りはどうしよう」とか「席順はどうするか」とかいろいろ考えていたけれど杞憂に終わったみたい。

蓋をあけたら夜中の2時までみんなで楽しく飲んで無事解散となりました。

翌日はすっきり目が覚めて酒も残らず…(笑)

白山に移転してからひきごもりがちになっていたから、こういった会でもないと白山から外に出ないからね。

良い経験をさせていただきました。

次は同じメンバーで忘年会だね。

ご要望のあった知り合いの音響業界の方もお誘いしてみよう。

みなさん気取らない良い方達ばかりだから、きっとまた楽しい会になると思う。

楽しみだなぁ。

 

よかにせ

  • Posted on 10月 19, 2014 at 8:50 PM

昨日は会社のスタッフさんたちと慰労会。

ママさんが多いから夜に飲みにいくなんてことは不可能に近いけれど、みなさん実はとてもお酒が好き。

なので良い機会だからと企画したわけです。

直前の店の変更など小さなトラブルは多々あったけれど、無事開催することができました。

場所は文京区本駒込の「よかにせ」。

それほど大きくなくどちらかというと、とっても小さいお店だけれど、その小ささがまたいいの。

居心地がいい。

接客よし、味よし、値段よしって感じ。

大将はとても若いけれどしっかりしていてある程度のわがままにも対応してくれる。

今回は上の座敷を使わせてもらいました。

急なことだったから予約できるか心配だったけど、入れてよかった。

みんな気に入ってくれたらしくとても盛り上がりました。

若干飲み過ぎた人間もいたけれど、それはそれで意外な一面をみれたような気がして良かったよ。

まぁ店にはかなり迷惑かけたけどね。

んなわけで近々謝罪に伺います。

 

大変申し訳ありませんでした。

 

クエ鍋食べた〜

  • Posted on 1月 26, 2014 at 2:07 PM

昨日は地元の飲み友に誘われて近所の店にクエ鍋食べに行ってきた。2014012518150000

しかぁし!

指定された場所に行くと、そこは一軒のスナック。

ん?ここか?

本人からは「クエ鍋食わしちゃる〜、なので現地集合!時間は○時、場所は○○通りの○○屋の隣、入り口に○○が置いてあるからそれが目印」。

おい…。なんてザッパーな道案内だよ。

でもそんな情報だけで場所がだいたい特定できてしまうってのが酒飲みの悲しい性だ。

それにしてもこんな所に店なんてあったっけか?新しく出来たんかな?

まぁこっちにはほとんど飲みにこないからなぁ。

なんて頭の中で独り言を言いつつ半信半疑でドアを開けた。

ら…。

すんごい人数が店にぎゅうぎゅう詰めに座ってて足の踏み場もない状況。

しかも私たちの後ろからも人が入ってくる。

なになに?この集団。全然状況が把握できないんですけど…。

それにこの内装、やっぱり思いっきりスナックだし…。

店内を見渡しても呼んだ本人がいないので、一瞬口が開いたまま固まってしまった。

まったくあなたはどこまでいってもフリーダムな人間だ。

こんなことになっているなら事前に予備知識を入れておいてくれればよいものを…。

一緒に飲み友の姉さんもお連れしたので、姉さん自身もハトマメみたいな顔になっててさ〜。

どゆこと?って聞かれても、私のほうが聞きたいわ。

その後、飲み友本人が合流したのでいろいろ話を聞いたら、そのスナックのママの旦那さんがプロの釣り師で、いろいろ珍しいものを釣っては親しい友人を呼んで振る舞うのだとか。

それが今回はクエだったというわけ。

わざわざ和歌山まで行って釣ってきたらしい。いや〜ご苦労様です。

旦那さんは普段は釣りショップのオーナーとして経営に携わる一方、釣り講習会の講師として呼ばれたり釣り具メーカーのアドバイザーなどもやっているとか…。

素晴らしい。

そしてママさんは他の場所でクラブを経営していて、お手頃料金で利用できる2号店としてそこにスナックをオープンさせたんだって。

こちらもまた素晴らしい。

とても感じの良い素敵なご夫婦でしたよ〜。充実した生活を送っている方は顔の相が良いからとても輝いて見えるよね。

それにしてもクエ美味しかったな〜。

薄造りと鍋、唐揚げなどでクエの身を楽しんだけど個人的には鍋でいただくクエの身が好きかも。

煮込むほど適度な弾力が出てすごく美味しい。お出汁をたくさん吸っても身が崩れないんだよ。あれはやっぱりクエならではなんだろうね。

そして皮にはコラーゲンがたっぷり。

持ち上げるとプルルンプルルンって感じでさ。その皮をおたまでぎゅっぎゅって鍋に押し込んで鍋全体にコラーゲンを行き渡らせる。

肌にいいわ〜。体にいいわ〜。心にいいわ〜。

普段の日から魚は豊富にあるらしいので、スナックといえども素材の良い美味しい食事が提供できるのだとか。

いいね〜。西坂の飲み屋Myリストに即効加えましたよ〜。

普段飲むテリトリーとは全く違うけど、家から近いのでちょこちょこ利用させていただこう。

それにしても良い店を紹介してもらいました〜。

ありがとうございます。おいしゅうございました。