You are currently browsing all posts tagged with 'Array'.
Displaying 1 - 5 of 8 entries.

あけましておめでとうございます

  • Posted on 1月 5, 2015 at 10:56 PM

あけましておめでとうございます。20100914200200

昨年に引き続き本年もよろしくお願いします。

今年はもっともっと仕事頑張りますよ。

おもしろ案件目白押しだからね。

とは言っても、今年の年末年始は廃人のように過ごしてしまった。

 

年末の午前中は録画溜まりを起こしていたドラマと映画を見倒し、午後はお風呂で漫画と小説を読み(半身浴で前の日の酒を汗腺からダラ流ししているのです)、夜はふらふらと忘年会に出かけるという、なんともシュールな日々。

26日〜31日までこの繰り返しだったけど、この感じがとてつもなく贅沢だとかんじるネクラな私なのです。

そして正月からはもっと廃人になった。

見る物も無くなり読む物も無くなり、結果chromecast(クロームキャスト)をいじり倒して動画三昧。

このクロームキャストは優れものだね。というか廃人街道まっしぐらだね。

動画サイトの映像が、家のテレビで見られるの。

なのでいろいろな動画サイトを検索しまくって、あれとかこれとかそれとかを昼間からダラダラ見倒し、夜はまた新年会に出かけて行くという、やっぱりシュールな日々を送ってた。

特に寄せにはまった!

新年早々寄せを家で見られるなんて素晴らしい。

あんまり面白かったから書庫に眠ってた枝雀師匠のDVDを発掘してきて見返してしまったよ。枝雀師匠最高!

あ〜楽しい年末年始だったなぁ(自分なりには)

こんなにのんびり過ごしたのはいつぶりだろうかってなぐらいのんびり自堕落にすごせた。

もう休養もばっちりなので、これから一年死にものぐるいで働きまする。

みなさん、これからもどうぞよろしくです。

 

 

 

生臭坊主

  • Posted on 1月 22, 2014 at 2:56 PM

最近あの店行っていないなぁなんて思って、顔を出した店。

とりたててうまいわけでもないけど、まずいわけでもないという個性の欠片もない店なのだけれど、なんとなく居心地がいいので、仕事で何か考えたい時には、そこに行ってぼけっと一人で飲んでいる。(オーナーごめん)

昨日もそんな気分だったので、約2ヶ月ぶりぐらいに立ち寄った。

しばらく行かないと見ない顔が増えていて面白いね。

店は生き物だから常に新陳代謝してる。

昨日は、ど暇だったのかカウンターには私しかいなかった(笑)

でもそろそろラストオーダーという時に入ってきた二人組。

いや〜ひどかった。

なにがひどいって、会話の内容がえげつなくてさ〜。なんであんなに下品に飲めるんだってぐらいまぁ品がない。

年の頃は60歳前後といったところかな。

みなりはきちんとしているからそこそこ金は持っているんだろう。

でも会話が…。

口から出る言葉の大半が下ネタ。男性同士で話すのであれば特段気にもならないのだろうけど、少なくとも女性がいるところでする会話じゃないなぁ。

あっ!もしかして女性としてみられていなかったのか。

あ〜そうかそうか!って納得している場合じゃないわ!

人によりけりだけど、50代以降の人ってお酒を飲むと性のことをネタにする人が多いような気がする。

女性を口説くとか、エッチな話をするとかそういうレベルではなく、自分はまだまだ性行為ができるというようなことをあえて口にする…。

やっぱり枯れゆく男性性への焦りとかなんかな。

他の店でそんな話をしてる初老のおっさんを見ると気の毒だなぁって、超上から目線で憐れんでしまうわ。
何が悲しくて公共の場でそんな話をしないといけないのかって…。

若い頃なら、俺は薬飲まなくても出来るんだぞ〜なんて言わないのにね(笑)

昨日の話題もそこに集中してた。

自分のものがどんなにすごいか、薬を飲むか飲まないか、女性へはどう責めるか、あの女のあれはどうだった、ああだった……。

ひどい話だよ。今まで聞いた中で一番酷かったかもしれない。

品性のない人間は会話までもが下劣だわ。

だんだん腹立ってきて、一言言ってやろうかという段階で向こうがお会計したので黙ったけど、あのまま続いていたら、「角材もって来い!ぶんなぐってやるから」って店の人間に言っていたかも。

ここんところ、いろんなシチュエーションでそんな話を聞く機会が多かったから、ことさらむかっ腹がたったよ。

後で聞いたら、お坊さんなんだって。

自分の地元では好きな話が出来ないから、わざわざ電車に乗ってやってきて下ネタ話すんだと。

この生臭坊主!

そんなに言いたいなら念仏あげるように仏様に向かって下ネタ言え!馬鹿もん!

結局いらいらして仕事にもならず(いい訳だけど)、店を出て他で飲み直しした。

でもその後もっとすっごいびっくりするような経験をした私。

それは次のお楽しみ。

続く…。

 

 

 

新年一発目で

  • Posted on 1月 17, 2014 at 7:30 PM

新年早々、またしても過度な飲酒をしてしまった。

当たり前の話だけど、その日は元気に飲んでいられるのに、次の日の二日酔い度合いといったらあなた。

最悪でございます。

あ〜。調子にのって輪島さんの物まねなんてやってたから、悪酔いしたのかもしれん。imgres.jpg

輪島ってボクシングの輪島さんね。炎の男と呼ばれたあの輪島さんですよ。

そしてもっと正確にいうと昨日やってたものまねは輪島さんの物まねをする関根さんの物まねね。

なんでものまねなんてしたのかよくわかんらんけど、きっと楽しくてやりたくなったんだろう。

いい年して困ったもんだ。

昨日のお相手は月に1〜2度飲みにいく間柄なんだけれど、この方と飲むとかなり高い確率で次の日二日酔いになる。しかも立ち上がれないぐらいの。

かなり高い確率というよりは全戦全敗なんじゃないだろうか。

聞き上手なのか会話を引き出すのがすごく上手。話下手の私からすると尊敬に値するわ。

だからついつい話が弾み、それに伴ってカパカパ酒を飲み、夜中の2時頃にはご機嫌で道路を蛇行歩きしているという状況。

でも楽しいからいっか。

二日酔い状態の西坂は見せれたもんではないけれど(朝なんて老婆のよう…)、楽しくしゃべって楽しくお酒飲めただけでも幸せもんだ。

そしてやっと復活の兆しを見せた今日この夕方。

今日だけは絶対飲まんと心に誓ったそのタイミングで、馴染みの店からキテキテメールが来た。

なんてタイミングなんだ…。

がっちり胃袋掴まれているから、「○○作って待ってます♪」なんて言われたら、行きたくなってしまうじゃんか〜。

この店の女将は嫁にしたいぐらい料理がうまいんだよ〜。

よし!今日は軽く流す感じで勘弁しちゃる。

その前に1件打ち合わせ終わらしちゃる。

 

 

 

 

 

りぃ散歩 牛嶋神社から隅田川、蔵前まで

  • Posted on 1月 5, 2014 at 6:49 PM

20140105153900002014010518060000仕事も一段落したので今日は恒例の牛嶋神社に初詣。

ここには毎年ご挨拶にきている。

いや毎年というか年に4〜5回ぐらいは行ってるな。良い事があったとき、嫌な事があったとき、自分を客観的に見つめ直したいとき、次の一手を投じるとき…。

いろんな節目でお参りにきて、隣接している公園の池で鯉を見ながら頭の整理をするっていうのがいつものパターン。

そして本堂の写真を撮って携帯の待ち受けにし、お守りを買って財布につけるのもいつものパターン。

今年も同じ。

今日は3が日を過ぎていたけど、そこそこ人が多かった。

手を洗ってお賽銭を上げてお願い事をし、お守りを買って牛をなでる。

今回は目と喉と足。

目は私の分。元々ひどい乱視だけれど、最近パソコンばかり見ているせいかすごく悪化していて、実は日中もあんまりよく見えていない。

眼鏡もコンタクトも最大矯正はとっくに通り越しているので、目玉を交換しない限りは無理だね。2014010516000000

なので神頼み。なでなで。

喉は母親の分。甲状腺の持病を持っているからこれも神頼み。なでなで。

足は取引先のドクターと化粧品会社の社長が痛風持ちなのでその痛み止めで神頼み。なでなで。

まぁ気の持ちようだけど、こんな小さな信心でもやらないよりはやったほうが自己満足にはなる笑

今年も元気に過ごしていきたいね。

お参りが終わったらフラフラ歩いて隅田川へ。夏はここでビールを飲むのが楽しみなのさ。

冬はさすがに凍死するけど。

ジョギングする人、犬の散歩をする人、座って寄り添っているカップル。

それぞれの生活があってそれぞれの人生がある。

みんなが幸せになりますように…。

川沿いを20分ほど歩いて蔵前の駅へ。

今日のりぃ散歩はこれで終わり。

明日からはまた忙しくなるよ。2月初旬のギフトショーに向けた案件が一気に走りだすからね。

気合いいれて仕事するよ〜。

 

 

私の佐川への怒りは海より深い

  • Posted on 12月 7, 2013 at 12:54 PM

特定企業をあげて批判するってのもあまり良い気はしないけれど、今回ばかりは私の怒りは沸点を軽く超えてマグマの域まで行ってしまった。

月曜日には本社に連絡しようと思う。

一ユーザーとして一経営者として、こういった事例はきちんと言って改善してもらわないと。

発端は午前中指定の荷物。

その荷物は一旦うちで引き取り、再度加工を加えて即日発送しなければいけないとても大事なものだったの。

クライアントが首を長くして待っていたもので、私もあちらこちらに問い合わせをしてようやく手に入れた一品物の原料。

だから午前中指定にして「不在の場合には宅配ボックスに」とお願いしてあったの。

そして到着日当日。

朝一の仕事を終えて事務所についたのが10時半。

宅配ボックスにも郵便ポストにも届いた痕跡がなかったので、そのままお昼過ぎまで待ってた。

でも来ない…。

どうしたのだろうと思って追跡システムを見たらあなた!

「10時3分、お届けにあがりましたがご不在だったため持ち帰りました」となっているではないの!

「なんで持ち帰ってんの?」びっくりして郵便ポストまで走っていったよ。不在連絡票を見落としたのかと思って。

でもない!郵便物の束の中にもない!

というわけで早速営業所に電話。

事情を話してすぐに持ってきてもらえるように頼むと「再配達は2時間ほど時間をいただいてるんですよね〜」というのんきな回答。

「おい!われ!不在連絡票も入れずにとっとと持ち帰ってなにほざいてんじゃい!」

「不在の場合には宅配ボックスにいれてくれって注意書きも書いてあるじゃろうがい!このぼけが!1時間で持ってこい!」

と優しく注意(もちろん常識的な言葉で)しすぐに持ってきていただけるようにお願いした。

それから一時間。

音沙汰無し。この時点で西坂の怒りのメーターがカタカタいいだした。

再度連絡。急いでいるからすぐにドライバーに折り返しかけるようにとお願いしたのが、13時半。

15分経っても20分経っても音沙汰無し。時間ばかりが過ぎていきし、怒りメーターがまた一つ右に傾いた。

実はこの日は夕方からまた別の仕事が入っていて15時には外出しなければならなかったの。

なので、午前中に荷物が届き、すぐに作業して即発送するという私なりの流れがあったわけ。

だから余計に焦ってしまって…。

そして再度連絡。連絡するたびに「お問い合わせ番号は?お問い合わせ番号は?」と聞かれる物だから、それも西坂の怒りに燃料投下しまくるという状況に。これで怒りメーターは右に大きく傾いた。

クレーム対応なんだから付箋ぐらい貼っておきなさいな。

さらに時間は14時半。

怒りのメーターは振り切れ寸前ですよ。

何度電話してもドライバーから連絡がこない。状況を知らせてくれるだけでもいいのに、なぜたった一本の電話さえ出来ないんだろう。

そして事業所も「伝えています」の一点張りで、自分の仕事は終わってますから的な対応。

ドライバーが忙しいなら、なぜ状況を自分で聞いて対応しない。
与えられた仕事しかしないなら、秘書サービスでも雇っとけ。

最後通告の意味で、15時までに必ずドライバーに連絡させるようにと営業所に連絡したけど、その願いもむなしく、時計は15時を告げた。

そしてそれに合わせて西坂の怒りメーターも振りきれた。

その時の西坂は、多分無の境地に至ってしまっていたんだろうと思う。
鏡を見たら涅槃像のような顔になってた。

人間、怒りが頂点に達すると菩薩顔になるんだな笑

外出先で再度電話し「宅配ボックスに入れたら必ずドライバーに連絡させるように。時系列で資料をまとめ、この件は本社にも連絡します」と言って終わらせたけど、怒りの消化がなかなか出来なくてまいったよ。

クライアントが理解してくれたのがせめてもの救いだった。

そしてようやく落ち着いてきた西坂の怒りを一気にマグマ領域まで持ち上げるさらなる燃料投下の電話が。

ピコピコ、ピコピコ(携帯着信音)

「どうも〜佐川急便で〜す。荷物は一番ボックスにいれときましたんで〜」

おい!ちょっと待て!なんだそのふざけた対応は。

時計を見たら16時半。

謝罪するでもなく気にする様子でもなく、届けましたからもういいですよね〜的な言い方を聞いて西坂の中で何かが崩壊した。

うちの猫じゃないけど、全身の毛が逆立だったわ。

あのさ〜仕事はきちんとしようよ。

バイトなのか正社員なのかはわからないけど、金もらっている以上はプロだからね。

その時間だけ働けばいいなんて思ってたら大間違いだよ。

忙しいんだからいちいちクレームなんてつけてくんなよ、とか思ってるのなら、仕事やめなさい。

向いてないから。

初めにきちんとした仕事をしなかったのはあなたですよ。

信頼の崩壊はたった一瞬。

忙しすぎるとか人手が足りないとか、色々あると思うけど、プロは結果がすべて。経過は関係ない。

それは企業努力にあたる話であってお客様には関係ない。

企業努力が足りないならスタッフ個人でも真摯にクレーム対応をして足りない分を補完してください。

どちらも怠っておいて、お客様に迷惑をかけるなんてのは本末転倒だよ。

申し訳ないけど、今後うちは絶対に佐川を使わないし、うちに届く商品にも佐川は使わせない。

信頼を失うってこういうことなんだよ。

あなたは自分のした行為をきちんと振り返って本社からしっかりお叱りを受けなさい。

そして二度とおなじ間違いは繰り返さないように。